業務内容

近年、特殊車両が通行制限を守らないケースが多発し、監督者による取締りが強化され、違反に対しても事業者や運転者のみならず、荷主企業にも責任が問われております。
当社は徹底した社外・実地教育により誘導員登録証を取得した業務員が法令を遵守した誘導にあたり、安心安全をもって地域社会に貢献します。

安全会議の様子
2ヵ月に一度全道の誘導員が参加する安全会議で基本業務徹底・緊急時の対応・危険予知等の教育の実施。

運転における、危険予知についての勉強および、トレーニングを定期的に行います。

安全な走行を行うため、ルート確認を行い、電線やトンネルを安全に通行できる様に「高さ測定器」を使用します。当社開発のレーザーポインター付[高さ測定器]。

充実した装備品

◎充実した装備品に加え完全なチェック体制 (アルコール検知器、高さ測定器)